水素風呂ランキング!人気の機械式6機種を徹底比較&口コミ。

水素風呂いいね!

水素風呂

水素水だけじゃない!水素製品の賢い選び方

更新日:

水素水の効果・効能に『?』を感じたら…○○!

水素とお付き合いを始めるとなると、真っ先に思い浮かべるのが、「水素水を飲んで身体に水素を摂り込もう!」という発想ではないでしょうか?

実は、水素とのお付き合いの仕方は、水素水を飲むことだけではありません。

水素を摂取することができる製品は水素水以外にも、水素風呂、水素サプリメント、水素化粧品など他にもあります。
水素を摂取する「目的」や「生活習慣」そして「コスト」を意識して水素製品を選ばないと、効果を実感できなかったり、水素とのお付き合いが続かなかったりします。

例えば、、、

  • 美容のために水素とお付き合いをするなら、水素水を飲むよりも直接お肌から水素を摂り込める水素風呂や水素化粧品の方が効率よく水素を摂取できるので効果が期待できます。
  • 水素水を冬の寒い時期に飲む場合などは、冷たいままの水素水を大量に飲むことは辛いですよね。それよりも、温かい水素風呂や水素サプリメントを活用した方が辛い思いをすることなく水素を摂取できます。
  • 水素水を飲むのであれば、アルミパウチの水素水を買い続けるとかなりの高額になってしまいます。それよりも、水素水生成器や水素水サーバーを使って自分で水素水を作った方が、長い目で見れば断然割安になります。

この他にも、透析をしている人は水分制限があるので水素水は無理ですし、高齢者の方で薬を誤嚥してしまう人に水素サプリは飲みづらいですし、沖縄県などお風呂ではくシャワーの習慣がある地域の人には水素風呂は不向きです。

このように、ひと口に「水素を摂る」と言っても、水素製品によって人それぞれ向き不向きがありますので、間違った選び方をしてしまうと、効果を得られないばかりか、お金をドブに捨てるようことになりかねません。

このサイトでは、水素とのお付き合いが初めての方でも、簡単に自分に合った水素製品を選べる「水素ナビ」を用意しました。
間違いのない水素製品選びのためにぜひともご活用ください。

 

下記の水素ナビをクリックしてスタート!

さあっ、水素とのお付き合いをはじめましょう!

 

 

水素水だけじゃない!水素製品の賢い選び方

水素製品をアンチエイジングのために選ぶ

水素でエイジングケアをするなら、水素水水素風呂の併用がおすすめです。

エイジングケアというと、しわ、シミ、たるみ、くすみ、毛穴の黒ずみ・開き、肌のかさつき・乾燥など主に体の表面のお肌のケアをするイメージがありますが、歳を重ねているのはお肌だけではありません。
お肌と同じように体の中も年を重ね、老化が進んでいます。
体内でも、悪玉活性酸素(ヒドロキシルラジカル)が発生することで老化が進みます。
そして、糖尿病、動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞などさまざまな疾患を発症してしまいます。

美容と健康、両方のエイジングケアを効率よく行うためには水素風呂と水素水を併用することです。
水素風呂に浸かることによって体外から体内に向けて、水素水を飲むことによって体内から海外に向けて水素を体の隅々まで巡らせます。
体のいたるところで発生している老化の原因の悪玉活性酸素を、体外からの水素と体内からの水素で挟み撃ちにするようなイメージです。

水素風呂をチェック⇒水素風呂【マルーンジュニア】
水素水生成器をチェック⇒携帯型充電式水素水生成器【H.Bottle】
水素水サーバーをチェック⇒水素水サーバー【HWATER−T1】

 

 

水素製品をお肌のために選ぶ

お肌のトラブルケアをメインにするなら、お肌に直接作用する水素化粧品または水素風呂がおすすめです。

お肌のケアといっても、フェイスだけなど狭い範囲で行うピンポイントケアと、身体全体のお肌をトータルでケアする場合では、選ぶ製品が異なってきます。

まず、お顔のしわ、シミ、たるみ、くすみ、毛穴の黒ずみ・開きなど狭い範囲の肌トラブルをピンポイントケアをするのであれば、水素化粧品が最適です。
水素化粧品に含まれる水素発生素材のマグネシウムの粉末が、お肌の水分と反応して水素を発生させ、ケアしたい部分に水素の抗酸化力を集中させます。
そしてその抗酸化力がしわ、シミ、たるみなどの原因の悪玉活性酸素(ヒドロキシルラジカル)を無害な水に変えることで除去し、同時に水素の力で血行を改善することで、くすみや黒ずみなどのない血色のよいお肌へと変えていきます。

次に体全体の肌がかさついていたり、乾燥している場合などは、水素風呂に浸かるのが最適です。
水素化粧品がピンポイントケアに適しているのに対して、水素風呂は体の表面の皮膚全体から水素を一気に取り込むことができます。
皮膚のかさつきや乾燥の原因は体の抗酸化力の衰えですので、水素の抗酸化力でそれを補い、それにプラスして、活性酸素と結び付いた水素が水分に変わることで、お肌に潤いを与えます。

また、水素風呂で嬉しいのが、美髪にも効果を発揮することです。
実は、ヘアーサロンで行われているカラーリングや白髪染め、パーマは酸化剤が入っていますので、髪や頭皮を酸化(老化)させてしまいます。
そのように傷んでしまった髪を水素風呂に浸ければ、水素が髪の1本1本に浸みわたり、髪の酸化を防いでくれます。

 

水素風呂をチェック⇒水素風呂【マルーンジュニア】

 

水素製品を健康のために選ぶ

健康のために水素製品を選ぶ場合は症状によって選ぶ製品も変わってきます。

 

水素製品を健康維持のために選ぶ

今は特別にこれと言った症状は出ていないけど、健康維持のために水素製品を選ぶのであれば、水素水がおすすめです。

 

水素の世界的権威である日本医科大学の太田成男教授の著書「水素水とサビない身体」によると、
健康を維持するには1日に300~500mlの水素水を一気に飲む
ことがすすめられています。
水素水を一気に飲むことによって活性酸素(ヒドロキシルラジカル)で傷つけられている遺伝子を刺激し、正常な新陳代謝に戻し、健康な体へと導きます。

 

水素水生成器を⇒携帯型充電式水素水生成器【H.Bottle】
水素水サーバーをチェック⇒水素水サーバー【HWATER−T1】

 

水素製品をアトピー性皮膚炎などのアレルギー改善のために選ぶ

アトピー性皮膚炎などのアレルギー性皮膚疾患の改善には水素風呂がおすすめです。

 

アトピー性皮膚炎と水素の関係については、2015年12月13日にTBS系列のテレビ番組「健康カプセル!ゲンキの時間」で紹介さていますので、非常に参考になると思います。
YouTube⇒健康カプセル!ゲンキの時間
17分30秒から22分15秒までが、アトピー性皮膚炎の女性と水素風呂の話になります。

アトピー性皮膚炎はアレルギーによる、皮膚の炎症反応です。
水素には炎症を抑える効果があるので、その水素を直接皮膚から摂取できる水素風呂は皮膚に疾患のある方には最適な水素製品になります。

また、同じアレルギー反応の花粉症の症状が軽くなったという報告もあります。

 

水素風呂をチェック⇒水素風呂【マルーンジュニア】

 

水素製品を肩のこりをとるために選ぶ

肩のこりを取るには、血行をよくし、炎症を抑える効果のある水素風呂がおすすめです。

頑固な肩こりとは、生活習慣が引き起こす激しい筋肉痛のことです。
首と肩の筋肉には重くて大切な頭部を支えるために大きな負担がかかります。
デスクワークなどで、同じ姿勢を保っていると肩の筋肉が緊張状態になってしまいます。
緊張状態が続くと、筋肉が血管や神経を圧迫して血行が悪くなって酸欠状態になったり、痛みが発生します。
とくに血流が悪い場所では炎症も起きてしまいます。

水素風呂は、血行をよくする作用と炎症を抑える作用がありますので、肩こりが少なくなると考えられています。

 

水素風呂をチェック⇒水素風呂【マルーンジュニア】

 

水素製品を疲労回復のために選ぶ

疲労回復のためには、乳酸値を抑える水素水や精神的にリラックスできる水素風呂がおすすめです。

筑波大学人間総合科学研究科の宮川俊平教授の研究では、
”運動部の学生に朝500ml、練習前500ml、夜500mlの水素水を3ヵ月間にわたり飲んでいただいた結果、ほぼ全員の運動後の乳酸値が8割程度まで抑えられていた
という結果を得ることができ、国際医学専門誌の「Medical Gas Research」で発表されました。

また、筋肉が疲労し、細胞の損傷や破壊によって出てくるCK(クレアチンキナーゼ)という、骨格筋や心筋に多く存在する酵素が低下していたそうです。
この研究で得られた結果は、水素水を飲むと疲労しづらく、疲労の回復が早いことの裏付けになりました。

また、疲労回復には、リラックス効果のある水素風呂もおすすめです。
筋肉に対して水素水と同じような効果があるばかりではなく、お風呂にゆっくり入るという精神的な疲労の解消にもなります。

 

水素風呂をチェックする⇒水素風呂【マルーンジュニア】
水素水生成器をチェックする⇒携帯型充電式水素水生成器【H.Bottle】
水素水サーバーをチェック⇒水素水サーバー【HWATER−T1】

 

水素製品をストレス解消のために選ぶ

ストレスを解消したいなら血液に乗って脳にまで届く水素水がおすすめです。

 

活性酸素を発生させる最大の原因はストレスです。
ストレスの多くは、身体や精神の急激な変化によって起こり、そして、そのストレスを最も感じているのは「脳」です。

実は、脳の細胞にまで届くことができる抗酸化物質は水素だけです。
抗酸化物質には、ビタミンC、ビタミンE、カテキン、リコピン、コエンザイムQ10などがありますが、これらはいずれも活性酸素が発生している細胞の中にまで届きません。

例えば、水溶性のビタミンCは脂でできている細胞膜を突き抜けることはできませんし、水に溶けないビタミンEやコエンザイムQ10は、水溶性の細胞質の活性酸素には作用しません。
また、脳には、必要なもの以外は排除する血液脳関門がありますので、ビタミン類や高分子の成分は脳にまで到達することすらできません。
一方水素は宇宙で一番小さな気体の分子ですので、脳だけに限らず身体中の細胞の中、全てに入っていくことができます。

また、「ストレスによる記憶力低下を水素水を飲むと防げる」という内容の論文を、日本医科大学の太田成男教授が投稿し採択されています。

 

水素水生成器をチェックする⇒携帯型充電式水素水生成器【H.Bottle】
水素水サーバーをチェック⇒水素水サーバー【HWATER−T1】

 

水素製品を糖尿病の血糖値改善のために選ぶ

糖尿病などの生活習慣病の改善のためのは経口できる水素水水素サプリメントがおすすめです。

 

2007年に京都の梶山内科クリニックという糖尿病を中心とした生活習慣病の治療を行っている病院のリポートでは、
”糖尿病予備軍の患者さんに8週間にわたって1日300mlの水素水を3回飲んでいただいて血糖値の変化を見た結果、すべての患者さんの血糖値が下がり、そのうち約67%の方の数値が正常化した。
という報告があります。

水素水を飲むとインスリンがよく効くようになりますので、インスリン抵抗性が改善され血糖値が下がるということです。
糖尿病のほか高血圧、高脂肪などもインスリン抵抗性が原因のひとつですので、これらによって引き起こされる生活習慣病の予防ができる可能性もあります。

 

水素水生成器をチェックする⇒携帯型充電式水素水生成器【H.Bottle】
水素水サーバーをチェック⇒水素水サーバー【HWATER−T1】

 

ただし、1日約1リットルの水素水の飲用が辛いなら、水素サプリメントで代用してもいいと思います。

 

水素サプリをチェックする⇒水素サプリ「水の素」

 

水素製品別、改善が期待できる疾患・症状

上記のほかにも、さまざまな美容や健康のことで、悩んでいる人は多いと思います。
ここでは上記に書ききれなかった、悩みの改善が期待できる水素製品別に、その病気・症状を一覧にしていますので参考にしてください。

水素風呂で改善が期待できる疾患・症状一覧

  • 肌の赤み
  • アレスギー(アトピー性皮膚炎)
  • 外傷
  • 肩こり
  • 花粉症
  • 乾燥肌
  • 筋肉痛
  • くすみ
  • くま
  • 膠原病
  • シミ
  • シワ
  • ストレス
  • そばかす
  • 肥満(ダイエット)
  • 痛風
  • ニキビ・吹き出物
  • 日光皮膚炎(日焼け)
  • 肌のざらつき
  • 肌のハリ
  • 冷え症
  • 膝痛
  • 疲労
  • むくみ
  • 火傷
  • リウマチ
  • etc...

水素風呂をチェックする⇒水素風呂【マルーンジュニア】

 

 

 

水素水で改善が期待できる疾患・症状一覧

  • ED(勃起不全)
  • 胃潰瘍
  • 異常ヘモグロビン症
  • 糸球体腎炎
  • インフルエンザ
  • 外傷性てんかん
  • 潰瘍性大腸炎
  • 風邪
  • 肝炎
  • がんの化学療法と放射線療法の副作用
  • がんの転移
  • がんの再発
  • クローン病
  • 高血圧
  • 高血糖
  • 高脂血症
  • 高脂肪
  • 呼吸窮迫
  • 再灌流障害
  • 自己免疫疾患
  • 歯周病
  • 心筋梗塞
  • 膵炎
  • ストレス
  • 喘息
  • 糖尿病
  • 動脈硬化
  • 認知症
  • 脳卒中(脳梗塞)
  • 脳浮腫
  • パーキンソン病
  • 肺気腫
  • 白内障
  • 播種性血管内凝固
  • 肥満(ダイエット)
  • 二日酔い
  • 便秘
  • 慢性閉塞性肺疾患(煙草病)
  • 未熟児網膜症
  • メタボリック症候群
  • 薬物性腎障害
  • 薬物性貧血
  • etc...

水素水生成器をチェックする⇒携帯型充電式水素水生成器【H.Bottle】
水素水サーバーをチェック⇒水素水サーバー【HWATER−T1】

 

実は、これだけではなく、もっと多くの病気や症状が活性酸素と関係があり、「水素は改善効果がある」という論文が次々と発表されています。
そして、普段の生活で水素の恩恵を受けるためのメジャーな製品が、水素風呂水素水です。
では、本当に恩恵を受けることができる水素風呂製品や水素水製品をどのように選べばよいのでしょうか?

水素風呂の賢い選び方

数多く販売されている水素風呂には大きく分けて3つの種類があります。

  • 水素入浴剤タイプ
  • 水素パックタイプ
  • 水素発生器タイプ

この中で、水素パックタイプは、パックの中の水素発生素材(アルミニウム・酸化カルシウムなど)をお風呂のお湯と反応させて、水素を発生させますが、その化学反応が激しく高温の熱を発します。
安く水素風呂を楽しめるという点がメリットですが、発生した熱で子どもが火傷をしたことがニュースでも取り上げられ、安全面での問題から、消費者庁から注意喚起が出されており、当サイトではおすすめしません。
国民生活センター記事

残る水素入浴剤タイプと水素発生器タイプを選ぶ際に共通する選択基準は、溶存水素濃度です。
お風呂のお湯を200リットルにした場合の溶存水素濃度が80ppb(0.08ppm)以上の製品を選んでください。
注:製品説明の中で1.6ppm(1600ppb)という溶存水素濃度を謳っている製品も見受けられますが、それはあくまでも水素が発生している付近の濃度で、お風呂全体の溶存水素濃度ではありませんので気を付けてください。

80ppb以上の溶存水素濃度であれば、10分も水素風呂に浸かれば、皮膚から吸収された水素が体の隅々までいきわたります。
ただし、水素風呂の製品の中には、この溶存水素濃度が非常に高く高額なものもありますが、いくら大量の水素を発生させることができたとしても、体内で活性酸素と結びつかなかった水素は呼気から吐きだされ無駄になるだけです。
溶存水素濃度が80ppbを満たしていれば、極端に高い溶存水素濃度の製品を買う必要はありません。

次に検討したいのがコスト面です。
水素入浴剤タイプと水素発生器タイプ、同じように効果を得られるのであれば、安く買いたいのが心情だと思います。

結論からいうと、水素発生器タイプの方が長い目で見れば安くなります。

水素入浴剤タイプは、1回の入浴にかかる費用は450円~600円(袋)くらいで、水素風呂を作るたびに費用がかかります。
水素発生器タイプは、製品購入に70,000円~100,000円くらいかかりますが、その後の費用は2年~3年に1回のバッテリー交換代くらいしかかかりません。
仮に3年間、2日に1回の割合で水素風呂を楽しんだ場合、水素入浴剤タイプは約250,000円~330,000円くらいかかりますが、水素発生器タイプは80,000円~110,000円くらいしかかからないので、水素入浴剤タイプの約3分の1の費用で済みます。

以上の

  • 溶存水素濃度が80ppb(200リットル時)以上
  • 長期的なコスト

の2条件を考慮して水素風呂を選べば間違いはありませんが、「酸化還元電位」を選択条件に挙げているサイトや製品説明がありますが、これは考慮しなくても大丈夫です。

酸化還元電位は水(お湯)の酸化イオンと還元イオンのバランスを表した数値ですので、その水の性質の指標のひとつでしかありません。
また、水素は皮膚から体内に摂り込むことはできますが、水(お湯)自体は皮膚から体内に摂り込むことはできません。
なので、あまり神経質になって酸化還元電位については考える必要はありません。

 

水素風呂をチェックする⇒水素風呂【マルーンジュニア】

水素水の賢い選び方

水素水は大きく分けて2種類です。

  • 出来上がっているアルミパウチなどの水素水か
  • 水素水を自分で作る水素生成器(サーバー)など

です。

どちらかの水素水を選ぶとしても、まずは効果を得られるだけのものでなくてはなりません。
効果の期待できる水素水の基準としては、水素の世界的権威、日本医科大学の太田成男教授の著書「水素水とサビない身体」に
”1日に溶存水素濃度0.8ppm(800ppb)の水素水を300~500ml飲むのがよい”
と書かれていますので、この数値を基準にすればいいかと思います。
このときに、摂取できる水素の量は、0.8ppm×0.3~0.5リットル≒0.24~0.40mgとなります。

なので、最低でも1日に0.24mg以上の水素が摂取できる製品を選んでください。

 

例えば、

  • 水素濃度1.0ppmで、容量が200mlの水素水は0.20mgしか水素が含まれず、この条件を下回りますので、買わないほうがいいです。
  • 水素濃度0.8ppmで、容量が300mlの水素水は0.24mgの水素を含み、この条件をギリギリ満たしますが、製品によっては買わないほうがいいです。
  • 水素濃度1.0ppmで、容量が300mlの水素水は0.3mgもの水素を含み、この条件を上回りますので、買ってもいいでしょう。

よく、「水素水は溶存水素濃度が大切だ!」ということが言われますが、溶存水素濃度は水素の入っている割合のことで、水素の量ではありません。
実際に摂取できる水素は水素濃度と飲む量の掛け算で導きだされますので、溶存水素濃度だけで水素水を選んでしまうと、理想の水素の量を摂取できないかもしれません。
つまり、溶存水素濃度だけでなく容量も大切だということです。
水素水を買って飲む場合、溶存水素濃度が高い製品ほど金額が高い傾向があり、良い製品のような気がしますが、中には容量が少ない製品もありますので、冷静になって計算してみてください。

次にコストですが、すでにでき上がっているアルミパウチなどの水素水を買い続けるのと、水素水生成器(サーバー)などを買って自分で水素水を作るのとではどちらがコストが安いでしょうか?

結論からいうと、水素水生成器(サーバー)を買って自分で作った方が長い目で見れば安くなります。

すでにでき上がっている水素水を買うと、アルミパウチの水素水で1パック250円~350円くらいで、水素水を飲むたびに費用がかかります。
水素水生成器は、製品購入に55,000円~150,000円くらいかかりますが、その後の費用はフィルター代などで、1年間に10,000円ほどかかる程度です。

仮に3年間、毎日水素水を飲み続ける場合、アルミパウチの水素水だと約275,000円~385,000円くらいかかりますが、水素水生成器(サーバー)は85,000円~180,000円くらいしかかからないので、アルミパウチの水素水の半額以下の費用で、水素水を飲み続けることができます。

さらに、水素水生成器(サーバー)などの良いところは、高濃度新鮮な水素水をすぐ大量に飲めるという点です。

アルミパウチの水素水の場合は、製造されてから時間が経てば経つほど水素が抜けていき、水素の量が減ってしまいますので、飲むころには、期待できるだけの水素の量がないことがあります。

一方、水素生成器などは、その場で作った水素水を高濃度のまま飲むことができます。
しかも、作って飲むことができる量が無制限です。
好きなだけ作って飲んでも費用は変わりません!
一度買えば、その後は費用のことはほとんど気にしなくて済みます。

しかし、自分で水素水を作ることができる製品の中に、水素発生素材が入った棒を水に入れて水素水を作るスティックタイプの製品がありますが、水素を作る時間が2~24時間と異常に長くかかります。
「水素水を飲むぞ!」と思っても、2時間以上待たなくてはなりません。
しかも、最初の費用は10,000円以下のものが多く安く感じるのですが、水素発生素材が水素を発生しなくなったら、新しい水素発生素材を買い続けなければなりません。
アルミパウチの水素水と同様、ランニングコストがかかり続けますので、おすすめはしていません。

水素水の中で、やはりおすすめできるのは、水素水生成器(サーバー)です。

水素水生成器の中にも、2タイプがあります。

  • 携帯できる小型水素水生成器
  • 自宅に設置する水素水サーバー

です。

どちらかを選ばなければならないとしたら、家族構成を考慮して選ぶのがいいと思います。
小型水素水生成器はどちらかというと少人数向けで、水素水サーバーは大人数向けです。

もしあなたが、独身だったり、家族の中で水素水を飲むのは私だけ、という場合は、小型水素水生成器を選ぶといいでしょう。
待ち時間が少しかかりますが3~10分くらいで、高濃度の新鮮な水素水を飲むことができます。
 製品の金額は60,000円前後です。

もし、家族が多く、家族みんなで水素水を飲むのであれば、水素水サーバーを選ぶといいでしょう。
待ち時間がゼロで、高濃度の新鮮な水素水を大量に作ることができます。
製品の金額は150,000円前後です。

水素水を飲み続ける場合は、

  • 1日に摂取できる水素の量が0.24mg以上
  • 長期的なコスト
  • 家族構成(水素水を飲む人数)

を考慮すればいいのですが、水素水生成器を選ぶ際に、「酸化還元電位」を選択条件に挙げているサイトや製品説明がありますが、水素水を飲む場合、水素の量と酸化還元電位は、ほぼ反比例関係(水素量が多いほど酸化還元電位はマイナス方向に大きくなる)にありますので、酸化還元電位について神経質になって考える必要はありません。

 

水素水生成器をチェックする⇒携帯型充電式水素水生成器【H.Bottle】
水素水サーバーをチェックする⇒水素水サーバー【HWATER−T1】

水素製品選びのまとめ

水素製品を選ぶ際には、まずは水素にどのような効果を期待しているかが肝心です。
そして、その製品が本当に効果が期待できるものなのかは、水素濃度、コスト、使用する人数など、きちんと数字で判断します。

判断に迷うようでしたら、私が使用している製品やオススメ製品を選べば、まず間違いはありません!

※上記よりもさらに良い新製品が出た場合は、オススメ製品を変えますので、その際はご了承ください。

トップページ【水素風呂ランキング!人気の6機種を徹底比較&本音の口コミ。】に戻る

人気の水素風呂記事

1

今まで、「ビックカメラ」「ヨドバシ.COM」「Joshinネットショッピング」などで売られていた【マルーンジュニア】ですが、ついに「ミライプラス株式会社」でも買うことができるようになりました。 マルー ...

2

お詫び 今までこのサイトでは、私も使っている水素風呂【マルーンをイチ押し!に】していましたが、マルーンジュニアの公式販売サイトが決定され、コスパが最も優れていることを受け、【マルーンジュニアをイチ押し ...

3

巷にあふれている水素商品の数々。 あまりにも多くて「どれを選んでいいのか?」と水素商品選びに頭を悩ませている人もいると思いますが、買うなら水素風呂を選んでおけば、間違いはありません。 水素水は何か違う ...

-水素風呂

Copyright© 水素風呂いいね! , 2018 All Rights Reserved.